ARTE POVERA

「貧しい芸術」と称され、新聞紙やセメントといったチープな日用品素材を使って立体作品を創作した、戦後イタリアの芸術運動にブランド名を由来するARTE POVERA(アルテポーヴェラ)。1900年前後の農夫や生活労働者をイメージし、ミリタリー、ユーズドウェア、デッドストック生地、ボタンやシーツなど使いこまれた素材から、新たなるものを作り出していくことをテーマにARTE POVERA(アルテポーヴェラ)は活動しています。

[並び順を変更] -  おすすめ順 -  -  価格順 -  -  新着順
全 [9] 商品中 [1-9] 商品を表示しています